就職に有利な資格はこれ!

この場合、何級を取得するべき?

ネイルの資格は必要かというところで、資格は必要!とお答えしましたが、ここでは、ネイリストを目指す皆さんの疑問にお答えします。

 

 

趣味としてネイルをやってて、きちんと知識や技術を学びたい場合は何級を取れば良い?

 

 

セルフネイルを楽しむなら検定は3級(ジェルネイルの場合初級)で十分です。

 

 

ネイルの資格って3級〜1級あるけど、どの資格を取ればプロのネイリストとして活躍出来る?

 

実際サロンワークに必要なレベルは2級(ジェルネイルの場合中級)からです。ですがまず初めは、3級(初級)からの取得をオススメします!いきなり、2級や1級を取得することも出来ますが、3級の合格率が80〜90%なのに対し、2級や1級になると、なんと合格率は30%になります。

 

これって結構な差だと思いませんか?それほど、2級や1級は基準が厳しくなる。ということになるんですね。
逆に、基礎となる3級での技術をしっかり身につけていると、2級や1級を取得することはさほど難しいことではないのです。

 

級が高ければ高いほど、プロのネイリストであるという信頼度は上がりますが、基礎がしっかりと身についているということがネイリストして活躍していくためには、必要不可欠です!

 

ネイル 通信講座,ネイリスト 就職

ネイル通信講座でネイリストになりたい方必見!!ネイルコースの選び方

実際、就職するには何級を持っていれば良いの?

就職する際に最低でも必要とされているのは2級から。では、3級はダメなの?となりますが、そうゆうことではありません。

 

ネイルサロンによっては、3級から就職OKなところも沢山あります!
ひとまず、サロンに就職しアルバイトで現場の雰囲気に慣れながら、2級や1級(ジェルネイルの場合中級や上級)の資格取得を目指す!というサロンもありますよ!

 

また、ネイルスクール(通信講座)によっては学校とネイルサロンが提携し、そこのサロンで研修生としてお客様に施術をして技術を磨きながら接客を学ばせるスクールもあります。

 

資格を取ることが大前提ですが、現場で実際にお客様にネイルをしコミュニケーション能力を高めることもサロンワークではとても大事なことなのです。

 

最近では、ネイルサロンがジェルネイル専門店としているお店もあるので、その場合はジェルネイルのみの資格取得で構いません!
ジェルネイルは爪への負担も少ないため、OLや主婦の方に大人気のネイルです♪


プロのネイリストの方は他にこんな資格を持っている!

プロとして活躍しているネイリストは、実はこんな資格も持っています!

ネイルサロン衛生管理士

 

安全で安心なネイルサービスを提供する上で、ネイルサロンの衛生管理の知識を習得しているとされる資格です。

 

アロマセラピスト

 

ネイルをしている間に、お客様の好みの香りを取り入れ、心身共にリラックスして頂き施術中の時間を優雅に過ごすことが出来ます。

 

カラーセラピスト

 

お客様に合ったカラーを提案することで、モチベーションを上げたりリラックス効果を感じることが出来ます。

今紹介した資格は、いずれ独立・開業をする方は取得する方が多い資格です。
ですので、今はネイリストの資格を取ることを優先し参考程度にして下さい♪